スポンサードリンク

2010年12月09日

間寛平さんの前立腺がん治療

アースマラソン挑戦中の今年1月に前立腺がんが見つかった間寛平さん
ですが、1月発覚以来続けてきたホルモン療法による治療を
続けマラソンも続けられていましたが

4月にユーラシア大陸のイランを走破してトルクメニスタンに
入国したところで
ホルモン療法から、放射線治療を選択しました

放射線治療は、医療の最先端であり技術者及び臨床例も多い、
カリフォルニア大学サンフランシスコ校がんセンターを選び、
日本人医師の篠原克人教授が担当されました。
治療しながら5キロも走っていたとか。。。

4月20日から1日1回の外部照射を1週間に5回、
5週間続け、この日のHDRで放射線治療を終えた。
6月19より再度トルクメニスタンからマラソンを再開。

1月4日福岡・1月21日大阪で!!





米サンフランシスコで放射線治療を
」といい、
寛平も「アースマラソンを完走するために決めました」とコメントしている。

前立腺がんの治療に一時専念することとなった。が
ん発覚以来続けてきたホルモン療法による治療は、複数の医師の見解は同一だったものの、その
先の方針については医師により見解が分かれていたという。
 今回、各医師や寛平本人らの協議のうえ最善策としてとった
posted by sakuramama at 13:50| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

間寛平さん1月に日本に

間寛平さん1月に日本に帰ってきますね!!

久々の更新です

父の前立腺がん治療後の経過は良好ですが
脳梗塞で左半身が不自由で要介護5の状態が続きますが。。。

マラソンとヨットで地球を1周するアースマラソン挑戦中の
間寛平さんは2か月間放射線治療をへて
6月には再開し、現在は中国を移動中だ。

2011年1月4日を目標に福岡に上陸すると宣言した。

1月21日には大阪城音楽堂にゴールするようです!!

福岡から大阪まで620キロを

18日間かけて走る予定だそうです。

福岡〜大阪間は複数の映画館でトークイベントを行う予定

とにかく無事に帰ってきてくれてよかったですね!!

放射線治療中でも5Kmはしっていたようですね。

すごい!!


posted by sakuramama at 13:14| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月18日

脳卒中とは

ここで、脳梗塞と同じようよく聞く脳卒中の関係について整理しておきましょう。

脳梗塞は脳卒中の一種で脳の血管がつまる症状をいいます。

脳卒中は大きく分けて2つの種類に分類されます
 □血管が詰まる脳梗塞
 □血管が破れる脳出血やくも膜下出血
です。
脳卒中は、かつては日本人の死因の第1位でしたが、現在は1位ががん、2位が心臓病、そして3位が脳卒中となっています。3位にまで順位が下がってきたのは、患者数そのものが減少したわけではなく、医療の進歩により死亡する人が少なくなったに過ぎません。脳卒中というと、昔はそのほとんどが脳出血でしたが、最近では脳出血での死亡は減っており、脳梗塞での死亡が増加しています。

動脈硬化が原因の脳卒中。その動脈硬化を招く原因としては、高血圧症、高脂血症、糖尿病、喫煙などが挙げられています。

脳卒中は生活習慣病が原因となっているのです。
普段の生活を見直すことで、脳卒中は予防することができるようです。

父の場合は、高血圧が主な原因でしょうか?ストレスかもですね。。。
posted by sakuramama at 10:18| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

父が脳梗塞に

前立腺がん治療も落ち着いた昨年秋、PSA値があがったと思えば、
左腕が動かないとう症状から病院へ行くと脳梗塞ということに、入院時は歩けていて、左手が多少不自由と言うことだったのが、10日ほどして発作が起こって、重症に。。。
左足も動かなくなってしまいました。

脳梗塞について少しまとめておきましょう。

脳梗塞の種類としては
 □ラクナ梗塞:脳の細い血管が詰まって起こる脳梗塞【小梗塞】
  脳に入った太い血管は、次第に細い血管へと枝分かれしていきます。この細かい血管が狭くなり、詰まるのがラクナ梗塞です。日本人に最も多いタイプの脳梗塞で、主に高血圧によって起こります。

 □アテローム血栓性脳梗塞:脳の太い血管が詰まって起こる脳梗塞【中梗塞】
  動脈硬化(アテローム硬化)で狭くなった太い血管に血栓ができ、血管が詰まるタイプの脳梗塞です。動脈硬化を発症・進展させる高血圧、高脂血症、糖尿病など生活習慣病が主因です。

 □心原性脳塞栓症:脳の太い血管が詰まって起こる脳梗塞【大梗塞】
  心臓にできた血栓が血流に乗って脳まで運ばれ、脳の太い血管を詰まらせるものです。原因として最も多いのは、不整脈の1つである心房細動。

に分類されるそうです。
posted by sakuramama at 10:10| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月21日

PSA値が上がってきました

粒子線治療を受けてから、3カ月おきに血液検査に通っています。
退院して1年は問題なくすごしていたのですが、PSA値が前回が0.5そして今回が2.4とあがってきました。
主治医の先生は様子を見ましょうということですが、2を超えると少し心配です。

粒子線センターの方に経過報告をすると、
最低値+2.0の基準値より大きいことはやはり気になるようです。

上昇する原因に物理的な要因や性生活・炎症などもあるそうです。
自転車のサドルが長時間当たっていたり、通常より激しい運動をしたり、長時間の散歩や山登りなどで上昇された方もおられるようです。

父の場合は、元気になったからと、山に畑に出ていたからだと思います。

次回の検査を少し早めて様子を見たいと思います。それで上昇しているようだったら、精密検査(MRIやCT・骨シンチをして、ホルモンによる加療が必要になるようです。

山に出るのも跡継ぎがいないため、父が自分がやらないとと思うからです。
早くもう少し楽な状態にしなければと思います。
posted by sakuramama at 20:08| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月01日

杉原輝雄プロの前立腺がん治療

父の前立腺がんの放射線治療から1年たちました。

昨年の8月から10月頭から入院していたのがうそのようです。

1年間の経過観察では異常なく順調ですが年が年なのでなんともいえません。

今年の春先に、プロゴルファーの杉原輝雄プロが前立腺からリンパ節に転移したがんに対する放射線療法を断念したことを発表されてましたね。
担当医師から「95%治る」と言われ、2月6日から15日間の予定で同療法を始めたが、体への負担が大きく4日間で中止されたそう。

杉原輝雄プロは1998年に前立腺がんと診断され、治療を受けている。一方で、2006年に国内レギュラーツアー最年長の68歳10カ月で予選を通過するなど、高齢と病魔を乗り越えて活躍している。エージシュートも達成されています。
ゴルフ生活の中断を嫌い、手術を拒否してホルモン治療に、そのホルモン治療も、ホルモン注射を打ち始めてから、飛距離が落ち始めたということで半年も経たないうちに、この療法もやめてしまったそうです。
それ以降は「リンパマッサージ治療法」や「加圧式トレーニング」なども取り入れ、とにかく「自分に合っている」「科学的な根拠がある」と確信したものだけを続けておられたそうです。

昨年リンパ節に転移し、放射線治療にということだったようです。

関西のゴルフファンにはおなじみの杉原輝雄プロの前立腺がんと戦いながらのゴルフ人生には感動します。


posted by sakuramama at 17:12| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月04日

前立腺がん名医?

10月に退院した父は元気に毎日過ごしております

先月の検診結果も
PSA値も0.353でした。
血便や血尿の症状もなく、ホルモン治療も終わったので
前向きになった分、年齢が年齢なだけに怪我や別の病気は心配ですが。。。
ホルモンの力ってすごいなーと改めて考えさせられました

粒子線センターにも、3ヶ月おきに経過報告をしています

父の場合は
たまたま義兄の知り合いが粒子線センターで治療して完治しているという情報があったので
この治療を受けれました(治療費も払える環境にあったことも大きいです)が

通常は、発見された病院の医師に従って治療を進めると思います。

その場合はどうなっていたのかな?と思いますが、こればかりは神のみぞ知るですね!?


病気は何でもそうですが、特にがんは早期発見と名医との出会いは大きいですよね

この病気にこの名医という特集がnikkansportsに連載されていました
ちなみに、前立腺がんの名医としてこちらの3名が紹介されていましたので、こちらでもご紹介させていただきます。

 ▽札幌医科大学付属病院(札幌市中央区)泌尿器科・塚本泰司教授
 ▽東北大学医学部付属病院(仙台市青葉区)泌尿器科・荒井陽一教授
 ▽癌研有明病院(東京都江東区)泌尿器科・福井巌部長(副院長)
posted by sakuramama at 13:12| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月09日

前立腺がん治療状況3 PSA値

父が退院しましたわーい(嬉しい顔)

退院時のPSA値は1以下でした。

最初の検査では9でしたが、入院前のホルモン治療の後にすでに1をきっており、そのままあがっていないということです。

PSAの測定法にはさまざまありますが、よく使われているタンデムR法では4〜10ng/mlがいわゆる「グレーゾーン」といわれており、その場合には25〜30%にがんが発見されます。ただし4ng/ml以下でも前立腺がんが発見されることもあります。PSA値が10ng/mlを超える場合には50〜80%にがんが発見されます。100ng/mlを超える場合には前立腺がんが強く疑われ、さらには転移も疑われます。

PSA検査は前立腺がんのスクリーニング検査としてはもっとも有用と考えられています。PSA値が正常値以下であった場合の再検診の時期は、PSA値が1.1 ng/ml〜正常値以下では年1回、1.0 ng/ml以下では3年ごとが推奨されているようです。
posted by sakuramama at 18:17| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月16日

前立腺がん 治療状況2

父の入院ももう残り少なくなってきました。

当初はどうなることかと始まった入院でしたが、
看護婦さんや他の患者さんに助けられながら、今ではすっかりベテランです??

父の前立がん治療の場合

ホルモン治療6ヶ月
粒子線治療37回?
ということです。

父の話によると約年間600人の患者さんがこちらを利用されるそうです。
前立腺がんの方が多い為か、年配の男性が多いように思います

病院らしくない病院ということで、4人部屋もなかなかゆったりしているので、一般の病院というイメージではありません。

夫が以前腰痛で入院した病院とはまったくイメージが違います。
高原リゾートという感じです。。。。

こちらでは、陽子線治療と炭素イオン線治療ができるようです。


気になる費用のほうですが

最初の治療が終わった2週間以内に収めないといけません
父の場合は288万?300万円弱だったと思います。
この治療は保険はききません。
入院費は保険が適用するようです
1か月分で食事も含めて4〜5万円というところです。
食事が不要な場合は前日に断っておけばいいようです。
テレビもレンタルで月4500円(1日150円)程度です。



posted by sakuramama at 08:52| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月02日

前立腺がんにかかった著名人

天皇陛下をはじめ、現在も第一線で活躍されている方も多いです。

ではどんな方がおられるのでしょうか?
日本では、ノーベル物理学賞を受賞した湯川秀樹氏、演歌歌手の三波春夫氏、読売新聞社会長渡辺恒雄氏、プロゴルファの杉原輝雄、元総理大臣の森喜朗、映画監督の深作欣二氏らがいます。

海外では、ジェームス・ボンド役で有名なロジャー・ムーア氏、カンボジア王国のシアヌーク殿下、元フランス大統領のミッテラン氏、イランのホメイニ師、前イタリア首相のベルルスコーニ、ヨルダンのフセイン、湾岸将軍と呼ばれた米国軍人のシュワルツコフ、実業家のマイケル・ミルケン、コメディアンのジェリー・ルイス、作家のポール・アンダーソン・・・他にも映画俳優のロバート・デ・ニーロ・・・そうそうたるメンバーです。
他にもあの「9.11テロ」のときのニューヨーク市長のジュリアーニ氏も前立腺がんでした。
ヒラリークリントンとの上院議員選挙は話題になりましたね。
posted by sakuramama at 20:48| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スポンサードリンク

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。